STOP温暖化! 個人レベルで出来ること

最終更新日


温暖化対策を何もしなかった場合 平均気温が最大4.8度上昇する!?

環境省 2100年の天気予報公開 地球温暖化考えて

環境省は、この動画を見て危機意識を持って欲しいと訴えています。

学校で習ったり、テレビでも取り上げられる地球温暖化問題、自分でもあらためて調べてみました。

地球温暖化の原因となっているガス

温室効果ガス総排出量に占めるガス別排出量の資料によると、

  • 二酸化炭素 76%
  • メタン 16.0%
  • 一酸化二窒素 6.2%
  • フロン類 2.0%

割合が圧倒的に多いのが、二酸化炭素(CO2)です。

産業革命以降に化石燃料の使用が増え、その結果、大気中の二酸化炭素の濃度が増えたことが原因らしいのです。

「危機意識を持って」と言われても、具体的に 一人一人がどのように取り組めばいいというのでしょう。

WWFジャパンは、家庭から排出される二酸化炭素のほとんどは、電力、ガス、ガソリンから来ているため、利用量を減らせば、家庭から排出される二酸化炭素の量を大きく減らすことができると言っています。

一人一人が出来る事

・公共交通機関を利用しよう
・ヒートポンプや家庭用コージェネレーションを入れよう
・使っていないコンセントを抜こう
・買い替え時は省エネ製品を選ぼう
・冷暖房は冷やしすぎ、温めすぎ、つけっ放しをさけよう
・電力会社を再生可能エネルギー重視の会社に切り替えよう/グリーン電力を買おう
・太陽光発電などの導入を検討してみよう


引用元 : WWFジャパン

一人一人のエネルギーの使い方というのが、ポイントなのですね。

水素と酸素の化学反応で得られる電気エネルギーを利用する燃料電池車は、高価ではありますが、補助金制度もあるのが魅力的です。中古車であれば、かなり割安になります。

家庭用コージェネレーションであるエネファームで発電した電気を、家庭で使用すれば、電気代の節約になり、災害時の非常用電源、熱源として利用することができ セーフティネットになります。

ただ設備が200万円以上するみたいなので、庶民には厳しいです・・・

新たなものを購入しなくても、皆が今すぐ出来ることは、無駄使いをやめる事です。

節約にも繋がるし、環境にも優しいというのであれば取り組まない理由はありませんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ