痛勤を快勤に


満員電車で通勤されている皆様、毎日本当にお疲れ様です。会社通勤時間の平均は片道1時間弱と言われています。往復約2時間・・・この1日の12分の1位を占める時間を苦痛の時間にするのは体も心も辛いですよね。

通勤時間を有意義に使っている方々は、どう過ごされているのでしょうか。勉強、資格取得、ビジネス書読破の時間にあて次のステップへ進んだという自己啓発本もよく見かけます。
ただ、多くの人は立ったまま押されながらのお勉強は更なる試練に感じるのではないでしょうか。本も人に当たってしまいますし・・・
始発で座れるなら、いいですけどね♪

そこでオススメしたいのが、体幹を鍛える筋トレや気持ちの良いストレッチです。
これはスポーツが好きではない人にとっては、あまりやりたくないと思ってしまうかもしれません。

私もインドア派だった時には運動というと、根性と努力の人がやるものと思っていたことがありました。

しかし30歳を過ぎた頃、夕方になると疲れが溜まってしまい、だるさが止まらなくなりました。夜早めに寝たりしていたのですがいっこうによくならないので、軽い運動を始めたら急速に改善した経験があります。どうやら代謝が良くなり、疲労物質が出て行ったようです。。。
そこで考えを改めました。

特にデスクワークの人にとって運動不足は致命的です。体を動かさない状態が慢性的になると血流が悪くなり、体の老廃物がたまり、生活習慣病のリスクも高まります!

「運動=激しいスポーツ」ではなく歩行も立ったり 座ったりを繰り返すのも 階段を上るのも運動なんですね。
それを怠ると不調になるという事を今は身をもって感じています。

前置きが長くなりましたが、通勤時間を利用して、立ったままできる筋トレやストレッチを調べてみました。

足首のストレッチ

指先を立てて、足の項を伸ばすように足を前に押し出しましょう。

足首には小さな骨・靭帯・筋肉が入り組んでいます。足首のストレッチをして柔らかくしておくことで、ケガの予防に繋がります。また、むくみやすい足回りが楽になるのを実感してみてください。

引用元
すぐに実践できる!部位別・立ったままのストレッチ法15選


これは仕事の合間にもできそうです♪足首をくるくる回すのも良いかもしれません。

つま先立ちエクセサイズ

つま先立ちをすることでふくらはぎを鍛えましょう。
血行が良くなり、むくみや冷えを予防します。

 

ドローイング

背筋を伸ばし、お腹を凹ませる!

↑これは整体師の先生に教わったのですが、腹筋に効きぽっこりお腹対策に有効です♪

正しい姿勢を保つというだけでも、しっかりと筋肉を使う事になりますし、何よりカッコよくなれますよね〜

通勤中に好きな音楽を聞きながら、筋肉に刺激を与えることによって、ストレス耐性と健康を手に入れましょう!!