預金を2倍に「72の法則」


資産運用で元本が2倍になる年利と年数を簡易に求めることができる法則があるんですね。

72の法則

72÷年利(複利)%=2倍になるまでに必要な年数

72という数字は、年利1%〜15%という実用域で使いやすい近似値になっているという事です。

72の法則の信頼性
年数
N
N年で2倍に
なる年利率 (%)
年数×利率
2 41.4 82.8
4 18.9 75.7
6 12.2 73.5
8 9.1 72.4
12 5.9 71.4
20 3.5 70.5

引用:Wikipedia 72の法則

 

元金が2倍になるには5.9%の金利があっても12年、3.5%では20年もの時間がかかるんですね〜

 

ということは・・・

円定期預金は現在0.020 %くらいなので、2倍になるまでに3600年

投資信託は、4%の利回りで18年、6%だと12年

株式で増やすと平均値は年間大体7%のリターンと言われているので、おおむね10年くらいという事でしょうか。他の投資方法に比べるとハイリスクなので、大きく利益が出る場合と元本より目減りしてしまう場合もあります。

 

「卵は一つの籠に盛るな」

分散投資の大切さをわかりやすく表現した有名な言葉です。

 

貯蓄の年数と目的別にバランス良く投資できるといいなぁと思います。