自分に呪いをかけるのをやめたら幸せになれる?


6月も半分過ぎました。

この半月を振り返り

  • 月曜日から金曜日まではブログ更新をする ← 一応出来ていましたが、時間がかかり過ぎ。そのわりに内容が・・・
  • ストレッチをする ← ほぼ惰性
  • 運動 ← 不足
  • 片付け ← 中途半端
  • 食事  ← ワンパターン
  • 趣味  ← 頑張った!が、好きな事だから当たり前

ダメだな自分・・・と不満が残ります。

このモヤモヤは何なんだろうと考えると、理想の生活や自分のあり方があって そこからの開きがあり過ぎるという事なのではないかと。

理想的な生活って?

仕事もプライベートもうまくいっていて、時間を無駄にせず毎日イキイキと笑顔で過ごしているというイメージでしょうか。

そして、ついついそんな風に見える素晴らしい人と比べてしまい落ち込むということに・・・

 

先日のブログでは人と比べない「内面的な成功者になる」というWiki howの内容に大いに納得したはずなのに、なかなか身についていないみたいです。(汗)

日本人は特に人と一緒だと安心するようなところがあると言います。

セールス手法の例えで、こんな風に言われます。

アメリカ人にものを勧める時は
「これを買うとヒーローになれますよ。」というと売れ、
イギリス人には
「これを買うと紳士になれますよ。」というと売れ、
日本人には
「これ皆さん買ってますよ。」というと売れる。

迷っていても、確かにそれで背中を押されて買ってしまうのでしょう。
国民性から、大多数の人の心をくすぐるテクニックなんですね。

持ち物だけでなく 生き方についても人と同じことをしていると安心だったりします。
しかしながら、「人と同じで安心だけど幸せじゃない」というのなら意味がないのでは?と感じます。

理想の自分を目指して努力することは素晴らしいと思うのですが、それが自分の理想ではなくて、一般的に言われる理想像であれば その型に自分をはめ込むこと自体が苦しくなってしまうのかもしれません。
もともと無理なことを追いかけていただけなのかも・・・

そう考えると完璧ではないけれど 今無事に過ごせている事だけで幸せなんだなと思えてきました♪