美尻だけじゃないヒップアップの効果


NHKの情報番組「あさイチ」で垂れたヒップ対策を紹介していました。
冒頭の問題提起では、お尻のサンプルが20代から40代 50代へのお尻の容赦無く垂れ下がって行く様が恐怖を与えます。

「年齢だから仕方ない・・・今さら遅い」

と諦めてしまいがちですが、今からでも日頃の習慣で防ぐことが出来るということです。

ヒップが垂れているという事は筋肉がなくなっているという事で、見た目が悪いだけではなく高齢になった時に歩行困難になるリスクもあるというのですから、対策しないと大変です!

歩幅を広く早歩きする 目安は、身長❎0.45 普段より10センチ広く

ついつい歩幅が狭くなりがちですが、その歩き方だと太ももや腹筋の筋肉が鍛えられずに結果 お尻は垂れてしまうとか・・・

階段を上がる時は後ろ足の膝をしっかり伸ばす(骨盤を水平に)

筋トレというとアスリートとか運動好きとか、特別な人しかやらないようなイメージがあり、普通の人にはきつそうで、はなからやってみようとも思わないものですが、歩き方や階段の上り方を気をつけるというのも立派な筋トレなのですね。

これで、ヒップアップ効果だけでなく将来の不安を回避できるなら、今日から取り組まないと!

ちなみに何かをしながらの「ながらエクササイズ」は効果が薄いそうで、しっかりと筋肉をイメージして鍛えていくのがコツという事でした。

 

なるほど〜

「意識」が大切なのですね。。。是非 習慣にしたいです。