緑内障に怯えてます


緑内障は日本人の失明原因の第1位になっているそうです。

緑内障とは?

眼圧の上昇等によって視神経が障害され、

視野が狭くなる
視野が欠損する

それだけでなく
進行してしまうと失明に至る病気です。

私自身も2年前人間ドッグで眼圧が高いと指摘され、精密検査受けました。その時は眼圧は下がっていたものの、緑内障になりやすい眼→「緑内障予備軍」と診断されてしまいました。(><)

以来、6ヶ月に1度の定期検診を受けています。

眼科医に診てもらうと緑内障になりやすい眼というのは、すぐわかるそうです。眼球から脳へ光の信号を伝える視神経の出入り口になっている視神経乳頭の凹みがが大きいと緑内障になりやすいと説明を受けました。

 

神経乳頭陥凹拡大と緑内障の関係

視神経乳頭の凹みが大きくなると、緑内障が疑われる。生まれつきのものや強度近視で凹みが大きくなることもある。クロワッサンONLINEより

予備軍というだけでも、かなりショックでしたが、受け入れざるを得ません。

緑内障の怖いところは、左右の目で欠損した視界を補い合ってしまうので自覚症状がなく、気づかないうちに進行してしまうところです。

また眼圧の上昇が原因と言われているものの眼圧が高くなくても緑内障(正常眼圧緑内障)は、発症するらしいのです。

40歳以上の日本人の5%もの緑内障の患者さんがいるので、予備軍はもっと多いということになりますね。健康診断など受けないという主義の方もいらっしゃいますが、早期発見すれば、目薬などで進行を遅らせることが出来るので、眼科だけは行っていただきたいなと思います。

 

緑内障の情報サイトでもセルフチェックができるので、覗いてみてくださいね!