眠れてますか?


睡眠力がスポーツで結果を出すパフォーマンスに繋がると言われています。

スポーツしていなくても、健康にも関わるのが、睡眠の質です。私の場合、特に寝不足に弱く、夜12時から午前2時のコアタイムに眠れないことがあると、翌日はボロボロです。夜更かしに憧れていた中学生の頃でも夜10時になると自然に眠くなるので、夜9時から始まる金曜ロードショー後半は、眠ってしまいほとんどみれませんでした。

不眠で悩んだことがあまり無いのですが、長時間寝ていたからと言ってクオリティが高い睡眠という事でもないらしいです。

ではハイクオリティな睡眠とは?

眠りのチェックポイント
    1. 寝つきが良い・・・布団に入ってすぐに眠れる
    2. 就眠時刻と目覚める時刻が規則正しい
    3. 眠る直前にパソコンや携帯を見ていない
    4. 眠っている途中で目が覚めたりしない
    5. 不意に目が覚め、その後寝付けない事がない
    6. 嫌な夢を見続けない
    7. 小さな物音で目が覚めない
    8. 寝起きはスッキリ!!
    9. 起きた時に疲れが取れた感じがする
    10. 日中眠気が襲うことがない

という事で、最近の状況ではまずまずでした!

ただ、かつて大きな悩み事を抱えていた時は、眠りの質が良くなかったと思います。その頃は気分的にも憂鬱で、怪我しやすかったり、体調も悪くなりがちでした。

眠りの質が悪いから、不健康になるのか

不健康だから、眠りの質が悪くなるのか・・・

もし、良い睡眠が取れていないと感じたら

以下の対策を取ると良いみたいです♪

  • 生活サイクルを整える・・・休日に寝だめは、NGだそう
  • 就寝3時間前には食事をすませる
  • 食事は胃腸に負担をかけないよう消化が良いものを少なめに・・・
  • 身体を温める
  • 入浴はゆっくりと湯船に浸かりリラックス
  • 白湯を飲む
  • 部屋を暗くする
  • 室温に気をつけ暑すぎず、寒すぎず・・・
  • 布団から電子機器を遠ざける
  • 枕の高さ、ベッドの硬さに気をつける

【まとめ】
とにかく規則正しい生活が大切!

昔よくお母さんに言われていたような事が、基本だったのですね〜