疲れたら、とりたいもの


月末の木曜日ですね。お疲れ様です。

疲れがピークに感じる曜日は?

疲れたという感覚は水曜日の午後から忍び寄り、「木曜日午後」にマックスを迎えるというデータがあるそうです。

実際、私が土日休みの週休2日で働いていたときも、
一番ストレスがたまり、
一番疲れが溜まっているのが「木曜日午後」でした。

疲れは体からのシグナル

「これ以上、その活動を続けると体に害が出ますよ」というサインが、疲労感なのだそうです。
疲労がたまると、頭痛、腰痛、イライラ、注意力の低下、やる気が出ないなど活動能力が低下してしまいます。

まずは休む

無理せず、しっかり休みましょう〜

「眠れてますか」でも書いていますが良質な睡眠が大切ですね。

お酢で疲労回復

お酢に含まれるクエン酸が疲労物質を分解し、アミノ酸がエネルギー代謝をよくして疲労物質を抑制するというダブルの機能があるそうです。

お酢が苦手な人には厳しいかも知れませんが、

  • お酢のドリンク
  • 酢の物
  • お酢のドレッシング
  • ご飯にお酢をかける

と幅広く活用したいですね。

私はタマネギのスライスを酢漬けにしていて、サラダのトッピングに使います。ごま油や、オリーブオイル、マヨネーズとの相性もよくて美味しいのでオススメです。

臭い対策にも!

スメル問題 にほいの傾向と対策でも触れましたが、お酢に含まれるクエン酸はもにおいを抑える作用があるので、夏は特に積極的に摂りたい成分です。

夏が来る前に夏バテしそうな気候ですが、疲れを上手にとって乗り切りましょう〜♪