環境から考えるストローとお店選び


止まらない地球温暖化

近年、化石燃料の使用や森林の減少などにより、大気中の温室効果ガスの濃度は急激に増加しました。

これが地球温暖化の原因となっています。

地球温暖化

  ↓

海水温が上昇

  ↓

狭い範囲に大量の雨

  ↓

甚大な自然災害

何だか大きな規模の話なので、社会の授業で習った時は「そうなのか〜」くらい、日常生活では特に気にとめる事もなかったように思います。

大規模な話は身近な問題でもある

最近の頻発する大災害を考えると、個人に直接ふりかかる問題となってきました。


プラごみ量、日本2位 では、海洋汚染に焦点をあてましたが、ゴミ問題という点でも日本が世界の中で取り組みも含めて誇らしくない現状を作っていると思います。

大量消費のプラスチック製のストロー廃止へ

「ガスト」や「ジョナサン」を運営するすかいらーくホールディングスが、2020年までに国内、海外の全店舗でプラスチック製ストローを廃止することを目標にすると発表しました。

政府が取り組みに消極的な中で、一般企業が動くというのは素晴らしいと思います。

消費者としても考える

多くの飲食店が大量消費しているプラスチック製のストローを、利用する側も考えないといけませんね。

例えば、企業側がコストの低いプラスチック製のストローをコストの高い紙製品にするということであれば、紙のストローは有料にしてもいいのではないかと個人的には考えます。

家で使う洗って繰り返し使えるストローも、売れているみたいですね〜

消費する側も、安いだけで選ぶのではなく環境に配慮した店や製品を選ぶ、一人一人ができる小さな積み重ねが大きな結果につながるのではないでしょうか。

 


PChero ステンレスストロー 8ステンレス鋼製ストロー 2洗浄用ブラシ付 Yeti RTIC SIC OzarkとほとんどTumblersのため(567gのタンブラーランブラーカップに適合します)10本セット (ストロー)



Yiteng 生分解性紙ストローペーパー 竹ペーパーストロー 紙飲酒ストロー  150のパック 竹スタイル  装飾紙ストロ グリーン、100パック


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村