理系女子 親知らずを抜いた体験談 ② 治療費と抜糸後のこと


こんにちは。らびらぼ科学班のえいです。
  • 親知らずとは
  • 治療の流れ
  • 治療中
  • 治療後の注意事項

をお伝えしました。

引き続き、親知らず抜歯レポートをお届けします♪

治療費はどのくらい?


初診、時間内、3割自己負担という条件です。
勿論、歯医者さんによると思いますが、私は上下2本同時に抜いて6700円程度でした。1本は歯が欠けてしまい、難しい抜歯となったため診療報酬点数が210点加算された上での料金です。切開後、抜糸した時の治療費は150円です。
一本が難抜歯、一本が通常の抜歯の場合、抜糸料金込みで7000円程ということになります。

抜歯後の経過

★抜歯直後〜1日目
「噛みガーゼ」といって、歯を抜いた部分でガーゼを噛み、圧迫止血を行います。まだ麻酔が効いているので変な感じです。手術をしてくれた歯医者さんの壁はなぜか鏡張りで、手術終了後、起き上がると口元が血まみれで髪がボサボサのゾンビが映っていました。
顎の違和感と、常に血の味がしているため何も食べる気が起きません。腹がうるさいのでフルーツゼリーを食べますが、やはり血の味しかしません。口が開けづらいため、声も少し変でした。ヒトは、無意識のうちに唾を飲み込んだりしますが、一番辛かったのは、そのたびに歯茎や舌の根が痛いということ。これは三日間ほど続きました。
★2日目
歯医者さん曰く、一般的に2〜3日目がかなり腫れるそうです。私も例にもれずこの日が最も腫れました。
しかし趣味は筋トレなので、ジムに行くと常連さんたちから「腫れてるんだから安静にしな!」と言われてしまいます。アイスノンを頬に当てながら軽く運動してすごすごと帰りました。常に血の味がしており、嚥下するたびに相変わらず鈍痛が走ります。咀嚼する力があまりに弱っており、絹豆腐に対して「固い」と思ってしまいました。もちろん抜歯してない方の歯で噛んでいるのですが・・・。食べるおかずラー油を豆腐にかけたはいいのですが、歯を抜いた場所がひりつき、発火したかと思いました。皆さんはやめておきましょう。
★3日目
前日運動したにも関わらずあまり腫れませんでした。穴埋めをするようにただひたすらゴロゴロしていました。相変わらず食の楽しみはありません。仕方がないので離乳食と流動食を買い込みました。舌の根や歯茎は恒常的に痛みを感じるため何のやる気も起きません。


★4日目
この日は離乳食とプロテインを摂取し続けていました。口内の痛みはようやくやわらぎましたが、相変わらずあまり噛めません。
★5日目
まだ固いものが食べられないため、この日は会社にプロテインを持参。必要な栄養素はちゃんと摂らないとね!ジムにも行きました。2日目にも述べましたが、食べるおかずラー油が好きなので食べたら火を噴きました。香辛料はまだちょっと早かったみたいですね。
★6日目
舌の根や歯茎に感じていた痛みは段々と引き、楽になっていきました。人によっては早々に食事を楽しめるようですが私はまだいまいち美味しいと感じられず、歯の奥が気になって楽しむに至りませんでした。
★7日目
ちょうど一週間経過し、抜糸をしました。先生には経過良好と言われましたが気にしいな性格が災いして食事が楽しい段階にはまだ至らず。しかしとりあえずひと段落です。
★二週間後
特に可もなく不可もなく抜糸後の二週間目を過ごしました。丁度14日経過したところで飲み会に参加。肉食べ放題、アルコール飲み放題は普段通り楽しむことができました。ビビッて食べなかっただけなのかもしれませんが、感染や腫れは怖いので今では良かったと思っています。


抜歯後の食生活で便利だったもの

キューピーの離乳食と流動食が大変役に立ちました。とくにおすすめなのはフルーツ系の離乳食です。自分ですりつぶすのもいいですが、赤ちゃん用にバランスなども考えられているため時間がない人などには離乳食がおすすめです
。歯科衛生士の方には、「何でも食べていいよ」と言われましたが正直、口内の痛みや血の味などで食事を楽しめる状況ではありませんでした。

抜糸した時とその後

私の場合、下の歯が埋まっていたので縫合して一週間経過してから抜糸を行いました。抜糸自体は全然痛くもなく、目を瞑っていたらすぐに終わったという感じです。
片方の上 下には親知らずが残っていたので、抜歯した方はなんだかふわふわとした噛み心地でした。

もらった薬と使い方

  1. うがい薬
  2. 抗生物質
  3. 痛み止め(ロキソニン)

の3種類をもらいました。

抗生物質は三日間分必ず飲み切って下さいと言われたので指示に従いました。私の場合、特に口内が痛むこともなかったのでロキソニンは使用しませんでした。うがい薬はマウスウォッシュに近い味がしました。希釈しなければならなかったのでダイソーで目盛りのついたボトルを購入し、職場でのうがいに用いていました。空いたペットボトルなどにあらかじめ計量カップなどで水をはかり入れて持参するという工夫もできますね。
以上、親知らずを抜いた体験談でした。

まとめ

親知らずは、歯ブラシが届きにくく虫歯になりやすいとも言われます。
これに限らず、口腔内のトラブルは、悪化してからだと体とお財布に負担がかかりますよね。
やはり、定期的に歯医者さんにかかるのが安心だと思いました!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村