片づけと、ときめき


こんまりメソッドをもう一度

「お片づけ」というと、ちょっと面倒だなとか どうしたらいいのか分からないとか、あまり気が進まないイメージを持ってしまいがちです。

そんな「お片づけ」と「ときめき」という一見結びつかないモノを見事にマッチさせる「こんまりメソッド」が日本でブームとなったのは、2010年のことでした。

2010年に出版され、大ベストセラーとなった『人生がときめく片づけの魔法』改訂版

捨てるべきものともしっかり向き合い、丁寧に作業していく手法に心が洗われたものです。

そしてこの「こんまり旋風」が太平洋を渡り、アメリカで吹き荒れ、とうとうアカデミー賞にノミネートされるという快挙を成し遂げました。

おめでとうございます!!

ピンクのドレス、とっても素敵です💓

そして、そして、Netflix以外でも様々なお仕事を精力的にこなしていらっしゃるようですね。

近藤麻理恵(こんまり)が片づけをコーチング。ときめかないものには、“アリガトウ”の一言を!

片づけコンサルタントとして人気を博し、日本だけでなくアメリカでも社会現象となっている「こんまり」。米『タイム』誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた彼女が、ジャーナリストのケイティ・クーリックに整理整頓の美学を伝授する。
アメリカの家庭を訪問し、片づけのアドバイスを提供するNetflixのリアリティ番組「KonMari ~人生がときめく片づけの魔法~」のホストを務める「こんまり」こと近藤麻理恵。

引用元: VOGUE JAPAN

日本と違ってアメリカは土地が広く、家も広く、こまめに片付けなくても、家が散らかって足の踏み場がなくなりがちな日本とは異なります。

一方で、買い物の仕方はダイナミック、クローゼットも巨大なら、モノをたくさん所有し死蔵品が増えてしまうので、片づけをしてスッキリしたいという潜在的なニーズにマッチしたのかも知れません。

「ときめくモノを残す」という片付け手法を実行し、人生が変わったという人が感動してSNSに写真をアップした人が続出というのもうなづけます。

そんな話に刺激を受けて、引き出し一つずつから、丁寧に片付けようと決心した次第です♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ