暑っ〜 と思ったら熱中症セルフチェック


梅雨明けした途端に、過酷な暑さが襲いかかってきました。

連日36度を超え、今日の外気温はとうとう38度に達しています。

エアコンを28度設定にしているのに、室温は33度までしか下がりません!!

去年の今頃も「1週間の熱中症搬送は2万2000人超」というニュースがありましたが、今年も各地で、熱中症による救急搬送や死亡事故が起きています。

熱中症リスクが高い人は、

  • 子供 (特に乳幼児
  • 高齢者
  • 屋外で働く人
  • キッチンで火を使う人
  • スポーツをする人
  • 犬や猫を飼っている人

と言われていますが、こちらにあてはまらない場合でも、この暑さです。

自分は大丈夫と思わず常にチェックしておいた方が良いですよ♪

熱中症セルフチェック では、パーソナルデータをもとに、現在の熱中症危険度を算出してお知らせしてくれるのです。

質問の内容は以下のようなものです。



年代

診断したい方の年代に一番近いものを1つお選びください

・乳幼児

・ 小学生

・中高生 成人

・高齢者



活動レベル

あてはまるものを1つお選びください

静かに過ごす
・テレビ鑑賞
・読書
・デスクワーク
・子どもの寝かしつけ
・電話・会話

日常生活
・ゆっくり歩く
・自動車の運転
・炊事・洗濯
・買い物
・楽器演奏

ちょっと汗ばむ作業
・急いで歩く
・自転車に乗る
・ゴルフ
・子どもと遊ぶ
・高齢者の介護

激しい運動
・ランニング
・サッカー
・水泳
・バドミントン
・日曜大工

現在地

屋外か屋内をお選びいただき、以下の情報をご入力ください
屋外にいる
現在地検索
都道府県

市区町村

※GPS/回線の状況やブラウザによっては、
正しい場所が取得できない場合がございます。
屋内にいる

気温 ℃

湿度 %
※湿度が空欄の場合は65%で算出します

引用元 : 熱中症セルフチェック

私の結果は、

2019年7月31日(水) 12:00 現在
気温 33℃ 湿度 65% の環境に1時間いる場合
(中高生・成人・日常生活レベル)

今のあなたの
熱中症危険度レベルは…レベルA

ということでした。

熱中症危険度レベルは

A:油断禁物 B:十分注意 C:危険 D:かなり危険

ということで、安心という答えがないんですね(笑)

そして、以下のようなアドバイスがありました。

「あなたが今いる環境は、熱中症のリスクは高くはありませんが、油断は禁物です。1時間に1回、コップ半分の水分補給をしてください。
継続的に活動しても大丈夫ですが、休憩をとるように心がけましょう。」


活動レベルと、環境を気にしながら、水分補給と休憩をとるということが大切なんですね。

暑さ対策として、注目されているミストスプレーも使っていますが、スッキリして気分転換にもなり、オススメです♪

保冷剤や扇風機なども活用して、暑さを乗り切りましょう!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ