年内に捨てるモノリスト作り


そんな時期が近づいて

大掃除もそうですが、年末が近づくと整理整頓をしたくなります。

結局今年も使わなかったな〜というモノに囲まれた暮らしは豊かとはいえないですが、日頃はあまり気になったりしないのも事実・・・

なのに、新年が近づくと今年のうちに片付けて綺麗にしなくちゃ、そんな気になる節目なのでしょう。

それにしても、いつの間にかモノって増えてしまうんですよね〜

断捨離って憧れる

やましたひでこ(山下英子)さんが、その著書により提唱して以来 ずっと素晴らしい考えだと思ってました。


新・片づけ術「断捨離」

断捨離は、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を、ヨーガの行法である断行(だんぎょう)・捨行(しゃぎょう)・離行(りぎょう)を応用し、

  • 断:入ってくるいらない物を断つ。
  • 捨:家にずっとあるいらない物を捨てる。
  • 離:物への執着から離れる。

として不要な物を断ち、捨てることで、物への執着から離れ、自身で作り出している重荷からの解放を図り、身軽で快適な生活と人生を手に入れることが目的である。ヨーガの行法が元になっている為、単なる片付けとは一線を引く。

ウィキペディア(Wikipedia) より

とてもシンプルな考えなのに、簡単に実行できないのが断捨離です。


まずはリスト作りから

難しいから、ゆっくりと進めることにします。

実際に取りかかる前に「処分する!」と決めるためのリスト作りなら、臆病な私でもすぐに取りかかれそうです。

  • あってもなくても良いもの
  • なくても困らないもの
  • 使えると思って買ったのに予想が外れたもの
  • 今年になってから、使っていないもの

捨てるのに抵抗があるなら

まずは、リサイクル業者に持ち込めるものをまとめると、捗ると思います。

場所を取っていたのに一年以上読んでいない本をまとめるのはスムーズに出来ました。この勢いで BOOK OFFに持ち込もうと思います。

こういう葛藤や作業を考えると、買うより処分するのが本当に難しいと分かりますね・・・

追記

BOOK OFF に持ち込み完了!

  • 描きたいと思って参考にしたイラストの本
  • WEBデザイン 関連本 2冊
  • 使わなくなった料理本

全部で、280円で引き取ってもらいました。

資源ごみで出して、ゴミになるよりも誰かの参考になれば嬉しいです。

バッグに本をつめて持ち込む時の労力はかかりますが、終わった後は気分爽快でした〜♬


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村