年内に使い切り!停滞調味料たち


実は賞味期限がある調味料

いつまでも、どこまでも寄り添ってくれるイメージのある調味料たちも賞味期限があるんですってね。

我が家にもありました。「これは使えるぞ!」と張り切って買ったものの長らく待機しているカレーパウダー、ガラムマサラ・・・

ラベルの表示を見ると余裕で期限切れでした。。。


期限内に使わないと何が困る?

  • 風味が落ちる
  • 酸化する
  • 粉や液体が固まる
  • 場所を取る

やはり年内に何とかした方が良いと立ち上がりました!

冷蔵庫に眠っていた調味料を一気に使い切った

賞味期限切れでしたが、自分が食べる用なのでOK(笑)

一度に使いきろうと半分以上残っていたカレーパウダーとガラムマサラを全てふりかけ、肉と細かく刻んだキャベツを炒め、ドライペーストにして冷蔵庫に保管。→  数日間に分けて食べました。

かなりパンチが効いててスパイシーでしたが、日頃、味付けがマンネリになりがちなサラダのトッピングにしたり、ご飯のともにしたり、けっこう美味しく食べられました。

もっと早くやればよかった・・・

各家庭でも、オイスターソースや焼き肉のたれ、豆板醤が、余りがちな調味料の代表格と言われます。これらも・・・

  • お味噌汁に入れる
  • ドレッシングに混ぜるなど

常識にとらわれずに試してみるといつもの味が変わって新レシピとなる可能性が広がるのではないでしょうか。失敗しないために、少量で味見をするのは大切ですが・・・

それでも使いきれない時は・・・

処分するしかないですね(><)

調味料の捨て方が分からず放置しているという方もいるようで、分別が分かりにくい面倒さもあります。

各自治体で決まっている処分方法があり、ガラス瓶に入っていても油が落ちきらないものは危険物になるなど注意が必要です。私はいつも自治体発行の小冊子を見ながら確認しています。

液体調味料を排水溝に流すのも、つまりの原因になるのでNGですし・・・

けっこう捨てるのも大変なんですよね〜

買う前によく考えたい

そうして処分の大変さを実感すると、捨てる時に大変にならないようなものを購入するよう意識が変わりました。

  • 使いきれる量
  • 応用がきく調味料

意外なことに未開封であれば1年以上もつ醤油も、開封後は1ヶ月で使い切らないと風味が落ちたり、カビが生えたりしてしまうようで、少々割高でもミニチュアボトルで買うなどしています。

塩や砂糖なら、保管方法が適切であれば賞味期限はないそうです。素晴らしい!

いろいろ経験して勉強になりました。来年は無駄のないように考えて、食材や調味料を買いたいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


にほんブログ村