売り切れ続出!痩せる油 オメガ3の効用


食用油の真実

太る、病気の原因になる・・・

油は全て悪者という負のイメージが付きまといがちですが、油(アブラ)にも、いろいろな種類と働きがあり、病気予防効果や、学力や健康に良いアブラもあるという事が分かってきました。

一体 どのような分類になっているのでしょうか。

実は、食べるアブラは大きく4つのグループに分けられます。

※以下、主成分による分類です。

101_60.png

1つめが飽和脂肪酸
バターや牛肉など肉類全般に含まれるアブラです。

2つめがオメガ9
オリーブオイルや豚肉・鶏肉などに多いアブラです。

3つめがオメガ6
トウモロコシや大豆など植物性のアブラの多くが含まれます。

そして今回の主役、オメガ3
エゴマ油やアマニ油も含まれ、魚に多いアブラです。

 

しかも、これら4つのグループは、大きく2つに分けられます。
それが「体の中でつくれるアブラ」「体の中でつくれないアブラ」です。

 

つまりオメガ3オメガ6は、食べないとどんどん足りなくなっていくのです。

とはいえオメガ6は、調理などにたくさん使われているので、私たちは過剰摂取気味

では、オメガ3はどうでしょうか。

NHK BSプレミアム ダイエットの強い味方「オメガ3」 より

2005 年および2006 年「国民健康・栄養調査」では、オメガ3の摂取量は1日の目標値に全く足りていないという実態が明らかになりました。

食事が西洋化し、昔に比べ魚を食べる量が減ったこと、熱に弱いという性質も関係していると言われています。

 


そもそもオメガ3って何?

オメガ3は、体内のさまざまな機能にとって重要な不飽和脂肪酸の一種で、健康に良い油と言われています。

体の中で作ることのできないオメガ3、不足すると・・・

  • 心臓病
  • ガン
  • 皮膚炎
  • 動脈硬化
  • 脳梗塞
  • 高血圧
  • アレルギー症状
  • 免疫機能の不全

など、様々な病気のリスクが高まるということが分かっています。

オメガ3の美容効果

血液をサラサラにするオメガ3は、

  • ダイエット
  • 中性脂肪を抑える
  • 美肌
  • 炎症を抑える
  • 抗酸化作用によるアンチエイジング

などなど、嬉しい効果がたくさんあるのです。

ダイエット効果、その結果は?

NHK BSプレミアムの番組では女性タレントが、スプーン1杯[小さじ1(5ml)]のオメガ3のアブラを毎日とるということにトライし1か月・・・驚きの結果が!

中性脂肪値の低下以外にも、体重がマイナス2.6Kg、さらにお通じがよくなる花粉症が軽減するなどの効果も本人には感じられたそうです!

NHK BSプレミアム ダイエットの強い味方「オメガ3」 より

この時のポイントとしては、

アブラが高カロリーなため、1日スプーン1杯を厳守したこと、熱に弱いので(お味噌汁に入れるくらいはOK)、それに注意してアブラをとるということ!

この時に使った油が、えごま油だったそうです。

オメガ3を多く含むもの

亜麻仁油


朝日 アマニ油(亜麻の種子100%使用)Flaxseed Oil 170g

えごま油


前沢産業 えごま油 140g

チアシード


ファイン スーパーフード チアシード 増量版 300g

 

くるみ


黒田屋 生くるみ 1000g 無塩タイプ アメリカ産 九州工場加工品(チャック式袋使用)

 

青物魚

さば、ニシン、イワシなどの青魚

調理する手間を考えると、なかなか手を出しにくいのがお魚ですが、缶詰は日持ちもするのでとっても便利ですし、栄養も含まれています。

サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け 170g ×4缶

さば缶には、DHA、EPAが豊富に含まれていることでダイエットに良いと話題になっています。

私は早速、アマニ油を購入しました。

朝日 アマニ油(亜麻の種子100%使用)Flaxseed Oil 170g

そして、来年春の花粉症予防に期待して、くるみも買おうかと思っています。

好みもあるかと思いますが、これだけの健康&美容効果があるのですから、美味しく積極的にとりたいものですね〜♬

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村