プラごみ世界2位 日本の次の課題

最終更新日


ようやく政府が動き出す

G7の共同宣言では、海洋プラスチックごみを減らすための数値目標を盛り込んだ文書に署名しなかったアメリカと日本です。

プラごみ量 日本2位 にもかかわらずです!

みんなで参加する環境保護サイトで呼びかけがあり、首相官邸に懇願書を送る活動にごみ王国の不名誉を払拭すべく私も参加させていただきました。

当初ごみ問題に無関心だった日本の代表は、海外からも批判にさらされた上、自国の企業が自主的に取り組みを始めたというのも効いたのか、最近そのスタンスを変えたというニュースが流れました。

安倍首相が動いて日本が主導権を握る?

安倍晋三首相は15日午前(日本時間同昼)、シンガポールで開かれた日中韓3カ国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議で、海洋プラスチックごみ対策に関してASEAN各国を支援する方針を表明した。

 日中韓が連携する「海洋プラスチックごみ協力アクション・イニシアチブ」とし、日本は海洋ごみのモニタリングや国別の行動計画策定を支援するほか、廃棄物による発電やリサイクルのノウハウなども各国に伝える。

安倍首相 海のプラごみ対策支援を表明 毎日新聞2018年11月15日 より

もっと早く表明して欲しかった・・・(・・;)

まあ、環境問題にとって明るいニュースと言えるでしょう。


ところが次なる問題が!

世界の海と海洋資源の深刻な汚染問題を受け、真面目な日本人のプラごみリサイクル率は83.9%という素晴らしい数字です。

ただし、プラごみ排出量 世界2位という残念な数字があり、日本ではリサイクルされず、ごみの多くは中国へ輸出していたという実態があります。

しかも、2017年になり、この世界レベルの大量ごみを中国が受け取らないと表明したのです。日本のごみの行方はどうなるのでしょうか。

世界のごみ処分場 中国の今

2016年、中国は700万トン以上の廃プラを世界から輸入しています。

急速な経済成長の過程で、資源不足を補うために輸入された資源ごみを何十年もリサイクルてきた中国。

リサイクルの過程で工場から汚染物質が河川や大気を汚し、健康被害も出るようになりました。

また異物が混入しているなど輸出国側の分別が悪く、処理を困難にしているという問題も起きています。

環境悪化を懸念した中国は、海外からの危険なごみは断るという姿勢に転じました。

中国 資源ごみ輸入禁止の波紋

2期目を迎えた習近平政権の環境政策の下、去年(2017年)末から、一部の資源ごみの輸入を禁止。
この措置によって、国内のリサイクル業者をはじめ、輸出元の国々で、今後の影響について懸念が高まっています。

今回、中国政府が輸入禁止としたのは、こちらの4種類の一部で、合計24品目になります。
生活由来の廃プラスチック・8品目、選別していない古紙、繊維系廃棄物・11品目、使用済みの鉄鋼用添加剤など・4品目です。
中でも、この『廃プラスチック』は、家庭ごみとして出されるペットボトルや発泡スチロールなど、全てのプラスチックごみが対象となっています。

どうなる?日本の資源ごみ

これまでコスト高を理由に国内でほとんどリサイクルせずに、海外に頼っていた日本、これらのごみは行き場を失い、どうなっていくのでしょうか?

同様のシステムをとっていた他の国の現状を見ると・・・

大半のごみを中国に輸出し、自国ではリサイクルシステムを持たないイギリスでは、もうその問題に直面していました。

中国 資源ごみ輸入禁止 困惑するイギリス

「これは、私たちが出したごみのほんの一部ですが、中国は、処理が困難なごみを、もう受け入れないとしています。
汚れが残っていたり、複数の種類が混ざったごみなどです。
中国の措置はリサイクル業界に激震をもたらしています。」

受け入れを拒否された大量のごみが、香港で積み上がっています。
イギリスにごみの山ができるのも時間の問題です。

リサイクル協会 サイモン・エリンさん
「考え方を変えるきっかけになるでしょう。
この20年間、イギリスのごみ回収は中国ありきでした。
イギリスの紙やプラスチックのごみのおよそ半分を輸出してきたのです。」

日本も決して他人事ではありません。

自国内で再資源システムを構築すればコストがかかるというのもわかりますが、早急に議論を進めて欲しい問題です。

消費者レベルのごみ減らし

レジ袋が有料化されるのも良い動きだと思います。
ペットボトルも便利ですが水筒にするなど、なるべく使わない意識というのが大切ですね。

個人的には、ソーダストリームを購入した事がよかったと思っています。

ガスシリンダーを交換して利用するのですが、ペットボトル炭酸水の半分以下のコストで5年以上使っています。

ペットボトルを買いに行く手間もなく毎日使えるし、フェイスパックに使ったり、大活躍をしている上、ごみ減らしに大変効果的でした♬


ソーダストリーム Spirit (スピリット)スターターキット ブラック

ドリンクに限らず、いろいろな買い物をする上で、高価でも使い捨てではなく大切に永く使えるものを選びたいなと思います。

そして企業側もそうした物作りをしてくれると嬉しいですね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村