ヒトデさんって貴族かもしれないという話


カリスマブロガー ヒトデさんのサイトを知ったのは、去年(2017年)夏の事です。私が会社を辞めて数ヶ月が経過していて、今後のことを模索していた時に偶然目にしたのがきっかけでした。

社畜を名乗っていたヒトデさんもちょうど会社を辞めたばかりだったようでしたが、彼の場合は、ブログで生活できるくらいの素地があっての事。いまでは月収が会社員時代と比較にならないくらいに良いそうです。

それもそのはず、文章がとても面白くて読んでいて楽しいんです。

27歳のヒトデです。ぼちぼち大人の色香的なモノがこう、自然と出てきてんじゃねーかなと思ってます
振り返ると、26歳のヒトデは激動だった。一番大きなことはやはり仕事を辞めたことだと思う。普通辞めるか? 仕事。ありえん
でもなんだかんだ仕事辞めてからも(っていうか辞めてからの方が)楽しく過ごすごとが出来ています。もう感謝しかない。JPOPの曲一曲くらい作れそう。それでは聞いてください。「あの日、あの場所、そしてブログとお前ら、マジ感謝」(ここでイントロが流れる)

今日はヒトデ祭りだぞ!  より引用

ちょっと〜 面白くないですか?
一人の時でしたけど、声を出して笑ってしまいました。

そんなヒトデさんは面白いだけじゃなくて、とても偉いんです。

27歳のテーマは「ブログ界隈への恩返し」と「エンターテイメント」!を掲げ

新サイト「hitodeblog」で、ブログ初心者を支援したり、
「社畜祭り」でブラック企業から抜け出して、自分にとって最高の仕事を探そう!という「脱:社畜」メディアを運営したりと精力的に活動されています!!

仕事で苦しんでいる人や悩んでいる人、困っている人に、優しく手を差し伸べてくれているのです。

ノブレス・オブリージュ (noblesse oblige)という言葉があります。『貴族が義務を負う』として、海外のセレブや名士が、ボランティア活動や寄付をする事は一般的なことみたいですけど、日本人で それも少し前まで会社員として働いていた20代の方がそのような尊い行いをされていることに深く感動し、心を動かされました。

「自分にとって最高の仕事を探そう!」というのは、全ての人のテーマでもあると思います。そのテーマに役立つ情報を発信されているヒトデさんは、やはり只者ではないですね!