スプレー缶について もう一度知っておくべき事


まさに爆発危険物

今月16日午後8時30分ごろに起きた札幌での爆発事故の原因が、発表されました。

スプレー缶120本廃棄処理とAPAMAN

2018年12月18日 10時1分 共同通信


 札幌市豊平区の爆発事故で、APAMANは不動産店にいた従業員から聞き取り調査し、消臭スプレー缶約120本の廃棄処理後、湯沸かし器をつけたところ爆発が起きたとの報告を受けたと発表した。

引用元:ライブドアニュース

スプレー缶は何が危険?

スプレー缶は、中にジメチルエーテル、プロパンガスなどの可燃性の液化ガスが入っている事で取り扱い要注意なのだそうです。

横浜市内におけるスプレー缶の火災の状況と発生原因

平成22年から平成26年の過去5年間に横浜市内で発生した、スプレー缶(制汗剤や殺虫剤等のエアゾール製品や燃料ボンベ(カセットこんろの燃料ボンベ))に起因した火災は70件発生し、死者が2名、負傷者が46名発生しています。
 70件について、その発生原因を見てみると、火気のある場所(台所、お風呂場、暖房器具使用の部屋等)でスプレー缶の穴あけやガス抜き作業を行っていて火災に至ったものが17件(24.3%)、火気を使用しているところでスプレー缶を使用したために火災になったものが15件(21.4%)、カセットこんろのガスボンベ装着不良によるものが9件(12.9%)となっています。
 スプレー缶の危険性を理解しておらず、使用方法や廃棄方法が正しく守られていないために起きているものがほとんどです。

引用元:横浜市消防局

横浜市の5年間だけでも、スプレー缶の火災が70件発生し、死者が2名、負傷者が46名とは驚きです!

事故が起きやすい場所に注意

空気より重いガスは下にたまるので、換気扇をしていても対策していることにはなりません。

正しい使用方法をしっかり守ると共に、使用場所にも気を配る必要があります。

  • 直射日光の当たるところ 
  • 火気のある場所(台所、お風呂場、暖房器具使用の部屋等)

こうした場所での使用は危険がともなうという事を、再度認識しておかなければなりませんね。

正しい処理方法は?

捨てる時は、スプレー缶の中身をカラにしないといけません。

その処理を行う場所についても注意が必要です。

  • 屋外でガス抜きをする
  • 狭い空間で処理しない 
  • 火の気のある場所で処理しない

ごみの分別もしっかりと

ゴミ収集車から火災が起きた事例もあり、作業員の方たちが危険に晒されないようゴミ出しをしないと大惨事になってしまうのです。

  • ノズルのキャップを外す
  • 噴射ボタンを押す、またはガス抜きキャップ・ボタンを使い容器内のガスを出し切る

穴をあけずに捨てるかどうかは、各自治体によってルールが異なります。事故が起きた札幌市では、家庭ごみは穴を開けず、事業系ごみは穴を開けるルールだとか・・・

一例として、調布市の分別は以下の通りです。

スプレー缶・カセットボンベ・ライターは「有害ごみ」です
燃やせないごみ、容器包装プラスチックには入れないでください。

燃やせないごみや容器包装プラスチックごみの中に、中身が残ったスプレー缶やカセットボンベ、ライターなどの危険物が混入し、収集車両や処理施設で火災などの事故が発生しています。
スプレー缶、カセットボンベ、ライターは中身を使い切ってから「有害ごみ」で出してください。
ライター・スプレー缶・カセットボンベの出し方
中身を使い切ってください(穴は開けないで大丈夫です)。
「有害ごみ」の日に、「燃やせないごみ」と分けて、袋に入れないでカゴやバケツなどに入れて出してください。
絶対に「燃やせるごみ」や「容器包装プラスチック」に混入させないでください。
残ったガスを抜く方法
スプレー缶にの中には、残ったガスを安全に抜くための「中身排出機構(残ガス排出機構)」が装着されているものがあります。詳しくは、各メーカーに問い合わせるか、一般社団法人日本エアゾール協会のホームページにて確認してください。
使い切れない、中身が抜けないなど、カセットボンベに関するお問い合せは、商品に表示されているメーカー、販売元、または、一般社団法人日本ガス石油機器工業会カセットボンベお客様センター(電話0120-14-9996)までお願いします。
カセットボンベ及びカセットこんろに関するお問い合わせ(一般社団法人日本ガス石油機器工業会)(外部リンク)
使い捨てライター・ライター用ガスボンベの正しい捨て方(一般社団法人日本喫煙具協会)(外部リンク)

引用元:東京都調布市

気軽に買える便利なスプレー缶ですが、取扱い注意というだけではなく、ごみ分別とその先にも責任がある事をしっかり認識しておきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村