ストップ THE 耳掃除!耳鼻科医からの警鐘


以前の事、耳鼻科で順番待ちをしていたら診察を受けている患者さんが、「耳の中 真っ赤かじゃないですか! ダメですよ こんなに掻いちゃあ・・耳垢はね、自然に出てくるから自分でやっちゃだめ!耳鼻科に任せて!」と大声で先生に叱られていました。

その様子があまりに怖かったので、それ以降は竹製の耳かきには一切手を触れていません。綿棒を使うとすれば、シャワーの後にたまに耳の入り口をそっと撫でるくらいです。

 

耳垢を取り除く耳掃除は、本当にいらないのでしょうか?

耳垢は埃と汚れから鼓膜を守るだけでなく、抗菌性もあり表面を潤すという特典までもたらしている。さらに、耳には自浄作用がある。身体の不思議の一つだ! 耳垢が乾いたら、ご飯を食べたり、友だちとおしゃべりしたりして顎を動かす度にその古い耳垢が顎の動きによって外耳道から外に出ていくのである(耳垢がエスカレーターに乗っているようなものだ、とバッコウス博士は言う)。

これを読めば、あなたはもう耳掃除をしたいとは思わないはずだより

 

耳垢って、鼓膜を守ってくれるし、抗菌性もあったんですね。

耳掃除が習慣になると皮膚がこすられ、「かゆみ物質の分泌」が出て痒くなりやすくなり、 更に炎症を起こしてしまうという悪循環もあるそうです。

テレビでも、ストレスを感じる子育て世代の女性達は耳掃除が習慣化されやすく、耳の中に炎症を起こしている方が多いと言っていました。

耳掃除で耳垢を中に押し込むことにより 痛みや感染症に繋がる可能性が高くなり、

  • 外耳道湿疹
  • 外耳道真菌症

になる場合もあるという事です。

「外耳道真菌症 」は

耳にそうじやイヤホンの使用によって、耳の中が「カビ」てしまう病気

おもな症状

以下の症状が外耳道真菌症の主な症状です。

  • 耳の中が痛い、かゆい
  • 耳だれが出る
  • 耳が詰まる(閉塞感)
  • 白・黒・黄色などの菌糸を含む耳あかが出る
  • 外耳道が腫れる

要注意!かかりやすいのはこんな人

イヤホン・ヘッドホンの長時間使用している人

イヤホンやヘッドホンを長時間使用している人は、外耳道真菌症になりやすいです。
カビは湿ったところを好んで繁殖します。イヤホンやヘッドホンをすることで耳の中の湿度が上がり、カビにとって好ましい環境が整えられてしまうのです。

耳かきを頻繁にする人

耳かきは耳の中を傷つけやすく、外耳道真菌症を発症するおそれがあるので注意しましょう。
耳そうじやイヤホンで耳の中がカビる!?「外耳道真菌症」とはより

 

ひえぇ〜〜

耳掃除は今すぐやめましょうっ!!!

あと 耳垢(みみあか)という名前も聞こえが悪いので 違う呼び方をした方が良いと思います!