アップル製品を語る毒リンゴに注意

最終更新日


Appleそっくりのニセ製品が出回っているらしい

アマゾンでお買い物する時、妙にレビュー数が多いアップル純正品を名乗るニセ製品があるようです。

しかも・・

9割が偽物という報告も!

2016年のある時点で、Amazon.comで「Apple」の名前を冠して販売されていた製品の数は100以上あったのですが、その90%近くが偽物だったとのこと。

しかし、Apple製と称していても中身はMobile Star製の粗悪な品なので、レビューの中には「買った初日、使用中に炎上しました」「販売業者とAmazonがこんな品を取り扱っているということにぞっとします」「安くていい評価がついていたから、家族のために3つ購入してしまいました。こんな私のような間違いは犯さないで」と、悲痛なものも……。

「Apple純正」としてAmazonで販売されているUSB電源アダプタは9割が偽物 より

アマゾンで堂々と偽物が売られているなんて、衝撃ですね!

偽物というだけでなく使用中に炎上するなんて粗悪すぎます。

 

プロが分解して徹底調査したら・・・

それ「毒りんご」かも…

この“ニセ物イヤホン”は「iPhone イヤホン 新品 未開封 Apple正規品 純正」という名前で売られています。レビューには問題なく使えるというコメントもありますが、全体的には星1の低評価が4割を超えていて、品質が心配な商品です。

Appleそっくりの製品をプロが分解して徹底調査

まずはイヤホンです。こちらはApple純正品です。


Apple
EarPods with 3.5㎜ Headphone Plug
実勢価格:3280円

 

こちらがニセモノです。一見同じように見えますよね。色はAppleのほうが、よりクリアな白でした。(写真の撮り方が悪く、あまり色の違いがわからないかもしれませんが、実際には差があります)


メーカー不明
iPhone イヤホン 新品 未開封 Apple正規品 純正
実勢価格:1740円

では中を開けてみましょう。

Apple純正品

ニセ物

 

こちらは振動板部分をアップにしたものです。振動板は溝の形状になっていて、これで「音」の個性が出ます。

見てわかるとおり、ぜんぜん違います。Appleの振動板は溝がきちんとありますが、ニセ物には溝が一切なく平坦です。古賀さんも「本当に音が出るの?」と驚いたほど。

もちろん音は出ますが、回路とコードをつなぐはんだ付けも甘く、軽い衝撃で外れてしまいそうです。

それ「毒りんご」かも…Amazonの偽アップル製品を分解調査!より

 

外見はわかりにくいけれど、中身が全く違う

ニセ物は電流の安定化や安全性の対策がされていないという点が致命的だということです。製品として必要最低限の処置がされていない偽物、どこに気をつけたらいいのでしょうか。

アマゾンのサイトをチェック

アマゾンのサイトをみると、レビュー数が多いアップル純正品を語る怪しい商品がヒットしました。

星4〜5つの高評価レビューでは、日本人のフルネームを使っているのに日本語がおかしいものがあり、これを見ると、海外の人が日本人向けに自動翻訳でレビューを書いているという噂も真実味を帯びてきます。

星1つの評価を見ると

  • 明らかに偽物
  • 詐欺
  • 絶対返品
  • 騙されないで

というコメントでした。

この製品は、悪い評価6割超に対して、商品をべた褒めしている評価が3割というものでした。

レビューの特徴

  1. レビュー数が異常に多い
  2. 星5つなど妙に評価が高いものと、低いものが極端に分かれる
  3. レビュワーの名前が日本人なのに日本語がおかしい

偽物と思われる商品のレビューには、以上のような特徴があるようですね。

安全性が疑われる偽物を買わないために、レビューをしっかり見て、信頼できるお店で買いましょう♪

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ