もうイヤ〜 年賀状のギリギリ投函

最終更新日


毎年のことですが・・・

皆さんは、プライベートで平均的に毎年何枚くらいの年賀状を出すのでしょうか。

小学校の時以来、この時期になると誰に出すのか頭を悩ませていました。

大人になってからは、大体のメンバーは決まり、その点では楽になりましたが、今度はデザインの問題が浮上します。

ただでさえ慌ただしい年末、重くのしかかる年賀状です。

時間をかけて枚数を少なく

会社が変わり、住所が変わるタイミングで見直しをしてきました。

今ではLINEメッセージという便利なものもありますので、極限まで減らすことが出来ました。

その油断もあって、年賀状を購入するタイミングが本日28日となってしまったのです。

郵便局は長蛇の列

午前中に郵便局へ行くと、自動ドアの外まではみ出した人の列が目に入りました。

ATMに並ぶ人々でした。よりによって大寒波が来ているこんな日に外の行列は過酷です。

それを横目に見ながら、郵便カウンターへと向かいました。

「年賀ハガキをお願いします」

年賀ハガキの手書き用は売り切れです

「こちらでは、インクジェット用のみの販売となります。」と、少し様子を伺いながら応える女性の声。

(ここになければ、電車で買いに行かなくてはならなくなる!)

枚数が少ないので、プリンターを使わない予定だった私は、一瞬パニックになりました。

「筆ペンでインクジェット用のハガキに書くことは可能でしょうか」

綺麗にのらなくてもいい。何とか文字が書ければ・・・

「筆ペンでしたら、大丈夫です。」

(ほ〜)

「では、インクジェット用の年賀ハガキをください」

やはりギリギリだと種類がなくなってしまうんですね〜

期待した絵付きのハガキもなく、白無地でしたし・・・

年賀状の購入も、ATMも時間に余裕を持って行こう

本当にわかりきっている事なのですが、いろいろ雑事があるとついつい後回しになりがちです。

品切れとか、長蛇の列とかで他の場所に行かなくてはならなくなるよりは、数日余裕を持って行動しないといけませんね。。。

これが、今年最後の反省になれば良いなと祈りつつ、ギリギリに書いた年賀状を投函してきました。

来年は、こういうことを一つでも減らしたいです(^^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村