それ何ピノキオ? 4月2日は、ファクトチェックの日

最終更新日


昨日はエイプリルフールでした。

嘘をついても良い日とされていますが、その起源は不明で、嘘をつかれた方も良い気持ちがしないので、毎年議論を呼んでいるところでもあります。

実際、昨年はテスラ社のCEOの嘘発言で株が大暴落という笑えない事態にもなりました。

最高責任者であるイーロン・マスク氏が「テスラが経営破綻した」とツイッターに嘘をのせて、投資家たちの大顰蹙を買ったのです。

そんな事件を受けてか否か、今年は、マイクロソフトや日産などの企業では、混乱を招くエイプリルフールの自粛令が出たそうです。

元々は、注目されたい企業が、イベントとしてエイプリルフールを利用していたのですが、今は弊害が大きく真実として拡散されると大変なので、今後は縮小していくのではないでしょうか。

問題は、エイプリルフールに関係なく1年中流れる嘘です。

情報の正確性・妥当性を検証するファクトチェックの必要性

選挙結果にも影響するフェイクニュースは、世界的に大きな問題となっています。

Google検索ファクトチェックラベル表示

米Googleは4月7日(現地時間)、Google検索の結果およびGoogleニュースで、コンテンツの「ファクトチェック」(事実確認)ラベル表示を開始したと発表した。昨年10月に英国など一部の国で開始したものを、同日から日本を含む世界で実施する。

引用元 : 
Google、検索結果の「ファクトチェック」ラベル表示を世界で開始

その情報が正しいものであるか、表示してもらえるのは非常に助かります。

ファクトチェックのコラム

ワシントン・ポストのレギュラー企画では、嘘をつくと鼻が伸びるピノキオにちなんで、ピノキオの数で信頼度を表しています。

Fact Checkerでは、政治家や政府関係者の発言についてファクト・チェック(事実確認)をしてピノキオのマークを使って評価します。
ピノキオの数が…
1個→一部欠落や誇張はあるが、嘘はなく、だいたい事実。
2個→欠落や誇張、事実誤認もあるが、一般人には大して重要ではない程度。
3個→重大な事実誤認や明らかな矛盾があり、だいたい嘘だが、一部事実もあり。
4個→大ぼら。大嘘。

事実の時は?
全く誤りがない場合、事実以外ありえない場合はピノキオは0個ですが、ピノキオのゼペットじいさんにちなんで『ゼペット・チェックマーク』をもらった真実として認められるそうです。

引用元 : ワシントンポストがピノキオで事実チェック?トランプ発言は嘘?本当?

何だか可愛らしいですね〜

それにわかりやすい!!

日本でも是非やってほしいです。

発信者が、情報源やエビデンスを明確にするというのは基本として、私たち受け手側も情報を鵜呑みにせず、信頼できる情報を求め、誤りを排除して行かなければいけないなと思いました。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ