かけこみ年末健康診断


衝動的に健診予約

市から来ていた健康診断のお知らせは6月でした。

前回の健診が3月だったので、「まだまだ先でいいや」と放置していたのですが、12月になってから再度ハガキが届き、「1〜3月は大変混み合いますので、12月中の健診をお勧めします」という内容でした。

そういえば、そうです。

前回の健診は年明けに問い合わせしたところ、どこの病院も全く空きがなく、かなり遠隔地の病院がやっととれたという経験を思い出しました。


市の特定健診受診リミットは、来年3月31日まで。

今回は、自宅近くの病院が良いなと思い、焦って電話をしました。

珍しい午後の健診を予約

かけこみだったので、年内だと午後の時間しか空いていませんでした。それでも年内に済ますことが出来るので、即予約です。

「16時の予約なので、朝食は朝6時までに済ませてください。」との事。

健診前日と当日は、食事の時間が制限されてしまうのが、厄介です。

日中は、お水かお茶しかとれないということを考えると、午後の健診の人気の無さも想像がつきますね。今回は、やむなし・・・

当日の流れ

15:50 病院に到着 問診票の記入

16:00〜 尿検査、身長 体重 胴回りの計測 採血

16:20 医師による血圧測定、貧血検査、胸の音

16:30 会計

今まで受けたどの健診よりも最速の時間で終わったことにビックリ!

結果は、郵送ではなく直接 医師に聞きに行くようにと言われました。

特定健康診査って、みんな受けてるのかな?

厚生労働省によると、2016年度の特定健康診査の実施率は、51.4%です。

前年よりは、1.3%向上したものの目標とする70%には遠く及ばないとか。

平成27年度 都道府県別特定健診受診率


都道府県 特定健診対象者数(推計値)
特定健康診査受診者数
特定健康診査受診率(%)
1 北海道 2,350,032  922,700  39.3%
2 青森県 595,994  268,699  45.1%
3 岩手県 557,451  285,497  51.2%
4 宮城県 974,459  561,160  57.6%
5 秋田県 464,384  216,038  46.5%
6 山形県 482,012  289,226  60.0%
7 福島県 840,256  418,275  49.8%
8 茨城県 1,276,424  636,193  49.8%
9 栃木県 861,134  413,788  48.1%
10 群馬県 866,354  424,215  49.0%
11 埼玉県 3,108,260  1,582,268  50.9%
12 千葉県 2,645,989  1,400,292  52.9%
13 東京都 5,470,987  3,466,537  63.4%
14 神奈川県 3,818,126  1,897,594  49.7%
15 新潟県 1,003,950  538,130  53.6%
16 富山県 477,372  266,700  55.9%
17 石川県 500,464  272,148  54.4%
18 福井県 338,269  165,479  48.9%
19 山梨県 367,002  203,887  55.6%
20 長野県 906,675  491,303  54.2%
21 岐阜県 896,444  439,385  49.0%
22 静岡県 1,612,803  852,695  52.9%
23 愛知県 3,120,031  1,611,190  51.6%
24 三重県 781,152  413,973  53.0%
25 滋賀県 577,626  287,284  49.7%
26 京都府 1,086,395  501,359  46.1%
27 大阪府 3,729,686  1,700,300  45.6%
28 兵庫県 2,366,766  1,101,017  46.5%
29 奈良県 597,066  253,968  42.5%
30 和歌山県 432,368  175,696  40.6%
31 鳥取県 243,173  111,613  45.9%
32 島根県 294,217  157,303  53.5%
33 岡山県 803,606  360,190  44.8%
34 広島県 1,208,282  546,760  45.3%
35 山口県 610,992  256,354  42.0%
36 徳島県 330,213  153,535  46.5%
37 香川県 428,981  206,545  48.1%
38 愛媛県 610,560  263,397  43.1%
39 高知県 317,589  148,141  46.6%
40 福岡県 2,089,860  946,910  45.3%
41 佐賀県 347,651  161,586  46.5%
42 長崎県 596,719  261,784  43.9%
43 熊本県 747,187  349,147  46.7%
44 大分県 497,130  258,714  52.0%
45 宮崎県 474,944  211,850  44.6%
46 鹿児島県 693,963  334,845  48.3%
47 沖縄県 559,721  272,435  48.7%

引用元:厚生労働省

面倒ではありますが、やはり受けるメリットは大きい

自分の状態を客観視できたり、病気の早期発見になるので、治療費も節約できます。

身の回りにいる人を見ても、定期的に健診を受けている人は、そのあたりのマネジメントができているようです。

面倒に感じますが、そちら側の人になるために、これからも続けたいです。

次回は受診のお知らせが来たら、もう少し早めのアクションを起こさなくては!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村