お得な映画料金の日 何の映画を観よう?


映画ファンに嬉しいサービスデー

通常は大人の一般料金が1,800円のところ、1,100円で観られるのが毎月1日です。

他にもサービス料金の日があるんですね〜

例えば イオンシネマでは、

  • ハッピーファースト・・・毎月1日
  • ハッピーマンデー・・・毎週月曜日
  • お客さま感謝デー・・・毎月20日30日はイオンマークのクレジットカード提示で

1,100円で観られるんです。

足を運べる時間が出来たら、ぜひ活用したいサービス料金です。

 

今 上映中の映画を少しピックアップ

11月1日はちょうど都合が良いので行こうかなと考えているところで、現在何をやっているのか調べてみました。

「コーヒーが冷めないうちに」

ポスター画像

解説

「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化。時田数が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂があった。過去に戻るには面倒なルールがいくつもあったが、その全てを守った時、優しい奇跡が舞い降りるのだという。今日も店には、噂を聞きつけてやって来たキャリアウーマンの清川二美子や、訳あり常連客の高竹佳代と房木康徳、なぜか妹から逃げ回っている平井八絵子ら、それぞれ事情を抱える人々が訪れてくる。タイムスリップの引き金になるコーヒーを淹れることのできる数も、近所の美大生・新谷亮介に導かれるように、自分自身の秘められた過去に向き合っていく。

映画.com より

公開から日数が経っている作品です。

原作を読んでから観たという人は、「思っていた作品と少し違った」という声がある一方、「原作よりも分かりやすくまとまっていた。映画の展開のほうが好き」というレビューもあり、観ないと結論は出せません。

感動して泣ける作品には違いないようですね。

「ソフィーの選択」

ポスター画像

解説

第2次大戦後のニューヨークを舞台に、作家志望の青年の目を通して、アウシュビッツから生き延びたポーランド人女性ソフィーとユダヤ人の恋人の過酷な愛のドラマが綴られる。反ユダヤ主義の環境に育ちながらナチに人生を踏みにじられた女性をメリル・ストリープが熱演し、アカデミー賞主演女優賞を獲得。

映画.com より

映画は観ていないのですが、この原作を本で読みました。アウシュビッツ収容所を経験した主人公ソフィー、人の残酷さ、抗えない運命の悲劇・・・とても深くて重いテーマです。

 

「プーと大人になった僕」

ポスター画像

解説

A・A・ミルンによる名作児童文学をもとにしたディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を、初めて実写映画化。大人になったクリストファー・ロビンが、プーと奇跡的な再会を果たしたことをきっかけに、忘れてしまっていた大切なものを思い出していく姿を描くファンタジードラマ。「スター・ウォーズ」シリーズのオビ=ワン・ケノービ役などで知られるユアン・マクレガーが大人になったクリストファー・ロビンを演じ、「007 慰めの報酬」「ネバーランド」のマーク・フォースター監督がメガホンをとった。かつて「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーと別れた少年クリストファー・ロビン。月日が流れ大人になった彼は、愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、旅行カバン会社のウィンズロウ社で多忙な日々を送っていた。しかし、忙しすぎるゆえに家族との約束も守ることができず、思い悩んでいた彼の前に、かつての親友プーが現れ……。

映画.com より

なんだか ほのぼのしそうなストーリーですね。ディズニー映画の安定感もあり、かなり期待できそうです。

「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」

ポスター画像

解説

山下智久と新垣結衣らの共演で、リアルな医療・災害・事故現場の描写や主人公たちの成長と絆の人間模様を描き、2008年7月の放送以来、連続ドラマ3シリーズ、スペシャル版1作品が放送された人気テレビドラマを映画化。舞台は17年に放送された3rdシーズンで描かれた地下鉄トンネル崩落事故から3カ月後。東京湾を運行していたフェリーが濃霧の影響で海ほたるに衝突し、さらに成田空港でも異変が生じる。未曽有の連続大事故現場から藍沢たちに出動要請が入る。藍沢役の山下、白石役の新垣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介といった10年間シリーズに参加したレギュラー陣のほか、テレビ版から続投の安藤政信、椎名桔平、劇場版から参加する新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純らが出演。

映画.com より

とても期待していた人と、気楽にドラマの延長としてみた人の中で評価が2分されているようですね。これも観ないと結論は出せません。

「日日是好日」

ポスター画像

解説

エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日 『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華主演、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を送っていた20歳の典子は、タダモノではないと噂の「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められた典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、流されるように茶道教室に通い出す。見たことも聞いたこともない「決まりごと」だらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。主人公の典子役を黒木、いとこの美智子役を多部がそれぞれ演じ、本作公開前の2018年9月に他界した樹木が武田先生役を演じた。監督は「さよなら渓谷」「まほろ駅前多田便利軒」などの大森立嗣。

映画.com より

お茶の世界から季節の移り変わりや年々の経過を感じるとても静かな映画だそうです。

誰もが讃える樹木希林さんの素晴らしい演技は必見でしょう。

結論は先延ばしに・・

楽しい映画、ほのぼのした映画、人生に問いかける映画、いろいろ調べてみましたが、どれを観たらいいのか更に迷ってしまうことになってしまいました(笑)

あともう少し、上映スケジュールなども調べて条件が合いそうなものを選びたいと思います。何かオススメがあれば、教えてくださいね〜





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村