【防災】 通信障害に備える


SoftBankユーザーのみならずワイモバイルまで影響

12月6日の13時39分ごろ突然、日本中のソフトバンクやY!モバイルの携帯電話サービスで通信障害が発生し、公衆電話に長蛇の列が出来るなど大混乱がありました。 被害は日本だけではなく海外11カ国の通信事業者でもあったということです。 午後6時過ぎには復旧したものの、4時間以上もの間、通信に支障をきたすというのは、今の世の中では大変なことですね。

原因は、エリクソン機器の証明書期限切れ

ほぼ同時刻に発生した通信障害について、ソフトバンクでは、エリクソン製交換機のソフトウェアの証明書の期限切れが原因だったと説明しています。
ソフトウェアを旧バージョンに戻すことで復旧したとのこと。

そんな事と言っては何ですが、2年ほど前に東京都心で起きた大規模停電も一本のケーブルが燃えた事が原因でした。

大変便利な電気も通信機器も、当たり前のように使えているのは現場で保守点検をしながら提供していただいているおかげなんだなぁというのがよく分かります。

突然の通信障害 どんなことが困る?

  • 緊急連絡
  • 取引先との連絡など、仕事が滞る
  • お財布携帯が使えない
  • 地図アプリが使えない
  • 待ち合わせ
  • 電子チケット

など、考えただけでも途方にくれてしまうものばかり!!

将来的には、車のキーの代わりや運転操作もできるようになるというスマホですが、あまり一つの機器に頼り過ぎも危険かもしれません。

備えるべきものは?

  • 現金・・・お財布の中のお金はタクシーで自宅まで帰ることが出来るくらいあると安心ですね(^^;)
  • テレホンカード・・・かさばらないので1枚は持っていたいです。セブンイレブン、LAWSONなどコンビニで仕入れましょう。
  • 緊急連絡先の電話番号・・・家族や勤務先などのメモ
  • 待ち合わせ場所と時間は決めておく
  • Wi-fiルーター・・・モバイルデータ通信を常にoffにしておくとギガの節約にもなり、ルーター経由の通信の方がバッテリーの消耗が少ないです。

備えあれば憂いなしで、いざという時に慌てないようにしたいですね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村