【映画レビュー】ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 

最終更新日


ファンタビ 2 前作みてないとダメ?

タイトルからはすぐに分かりませんが、これって「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」からの続編です。

という事は、前作を観ていないと、ストーリーについていくことが出来ないのかという疑問が浮かびますよね。

いろいろな人のレビュー

同行してくれた子たちにも感想を聞いてみました。

質問1
フアンタビ2を観る前に、予習は必要?
最低でも何をみたら、楽しめる?

Aちゃん : 前作見たから導入はスムーズだった〜。

時間があるなら予習をお勧めするよ。

最低限はファンタビ(前作)だけでもOK! 余裕あるならハリポタシリーズも♪

Bちゃん : 楽しみたければ予習は必要。予習するなら前作を観ればいいと思う。

Cちゃん : 私は、ハリポタシリーズを数年前に観たくらいの記憶で、前作は観ていなかったの。でも、前作のあらすじを映画館へ向かう電車の中でチェックしたのは良かったかな。それがなかったら、ストーリーに入っていくのは少し難しいかも・・・(^_^;)

 

質問2
好きなキャラは?

 

Aちゃん : リタ・レストレンジ! ずっと格好いい。

Bちゃん : ニフラー(金属が好きな魔法生物)

ニフラー

生物の情報

英名

Niffler

毛の色

原住地

イギリス

魔法省分類

動物
XXX
Niffler gold

ニフラーの腹には大量にモノが入る

ニフラーは齧歯類のような生物で、カモノハシのそれに似た長いくちばしと黒くふわふらとして体毛が特徴である。イギリスに生息し、地下に最深6メートルほどの穴を掘って暮らす。一胎で6~8匹の子を産む。

Cちゃん : ジョニーデップ演じる強大な魔法使いグリンデルバルド!!

質問3
全体的な感想を教えて〜

Aちゃん : 上映時間2時間14分という長さでも長過ぎるとは感じなかった。映画館でみた方が迫力があるのでみれるなら映画館で♪

物語が複雑なのもあるし、覚えてられるか微妙なところなので続きを早くみたいな。

Bちゃん : CGや魔法生物の動きなどハリーポッターシリーズと同等のクオリティで良かったぁ〜

(^^)b

Cちゃん : 画面いっぱいに広がるマジカルワールドは圧巻だね〜 大人になったハリポタ世代は、グッとくる事間違いなしじゃないかなぁ。ジュード・ロウ演じるダンブルドア先生も渋くてかっこいい!!

そして、人間や魔法使い同士の分断が、リアルな世界でも起きている社会問題を風刺するような深みのあるストーリーは、ハリポタを全く知らない人でも充分 楽しめると思う!

 

なるほど〜

ご参考になりましたでしょうか?

ちなみに、リタ・レストレンジを演じるZoeKravitzは、あのレニークラヴィッツの娘さんなんですね〜。何かオーラを感じます。

 

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

劇場公開日 2018年11月23日

ポスター画像

解説

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、同シリーズと同じ魔法ワールドを舞台に、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」から続く物語。アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。恩師のダンブルドアから特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。前作に続きデビッド・イェーツ監督がメガホンをとり、ニュート役の主演エディ・レッドメインほかメインキャストが続投。若き日のダンブルドア役をジュード・ロウが演じる。

スタッフ

監督
デビッド・イェーツ
製作
デビッド・ハイマン
J・K・ローリング
スティーブ・クローブス
ライオネル・ウィグラム

キャスト

  • エディ・レッドメインニュート・スキャマンダー
  • キャサリン・ウォーターストンティナ・ゴールドスタイン
  • ダン・フォグラージェイコブ・コワルスキー
  • アリソン・スドルクイニー・ゴールドスタイン
  • ジュード・ロウアルバス・ダンブルドア

作品データ

原題 Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 134分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D
オフィシャルサイト

映画.com より

 

キャラクターのルーツや物語の時代や背景など、本当に細かい部分まで考え抜かれた作品です。

ハリーポッター シリーズを全く観ていないという人でも大丈夫な作品ですが、知っていれば更にどっぷり世界観に浸れますよ〜



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村